<< 初涙 神代の衣 >>
乱射徒党
 以前と比べて日記が簡素になったのは実生活において色々書き物をする機会が増えたため、趣味の時間にまで同じ様なことをするのが面倒になったからです。SSが増えたのも中身の薄さを誤魔化すためでしかありません。

 昨日、初めて乱射徒党という奴に参加してみたのですが、武士・鉄砲x3・忍法・能楽・仏門という構成で開幕は凪の謡でしのぎ、吉祥の謡・追い風の謡をかけて後はひたすら乱射乱撃や乱れ吹き矢で削っていくという実にシンプルな戦術を用いるわけですが、私は初めての経験だったためこれはこれで新鮮でした。休止中に鉄砲鍛冶は零距離射撃の大幅な弱体と気合吸収の効果低減などがあったため、組む機会がめっきり減ってしまったのですが、工夫すればまだまだ生きる術はあるものですね。

c0149860_1017201.jpg


 追記 : 徒党中の会話で「他に行くところがないから乱射ばっかり」と、鉄鍛冶さんが言われていたのを聞いて何か身に覚えがあるなーと思ったのですが、そういえば私も特化実装前は伊勢虎くらいしか行くところがなかったことを思い出しました。昔はそれが辛かったものですが、仏門が所謂勝ち組の部類になってしまった今思うと何故だかあの頃はあの頃で楽しかったように感じます。
[PR]
by nemumori | 2007-12-22 10:17 | 日記
<< 初涙 神代の衣 >>